女の子と仲良くなるにはドリンクは必要か

ガールズバーはキャバクラよりも安く飲めるのがメリットです。ですからできればキャストドリンクはあげたくないところです。しかし女の子と仲良くなるためにはドリンクあげない訳にはいかない、というのが定説です。

結論から言うと、この定説はその通りです。ケチな男はもてません。ただそれはシャンパンをいれろとか、何杯も献上しろということではありません。必要なタイミングで必要な分だけドリンクを揚げれば十分です。

私の感覚ですが、20~30分で1杯は最低ラインです。1セットが60分なところは2杯くらいがいいでしょうね。まぁ、こちらがお酒を飲むペースと合わせるのがいいかもしれません。

あとは女の子のドリンクの飲む早さが重要です。10分くらいで飲み干してしまうなら…私ならもう見切りをつけて、とりあえずもう一杯あげますが、その子は指名しないと思います。こちらのペースを無視して飲むような気遣いの無さは大嫌いです。

もし女の子が誕生日なら、そこは素直にシャンパンを入れましょう。安くてもいいです。お祝いするという形が大事なのです。

ガールズバーはキャバクラも安く済みますが、女の子と仲良くなるための布石はキャバクラと同じです。やさしさ、気遣い、ケチにならないことです。